著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« 小春日和? | トップページ | できることとできないこと。 »

2004/12/17

Moon Babies.

moonbabies有名なKirk Reinert氏の絵だ。ご存じの方も多いでしょう。
私はこの絵が大好き。
まるで私の3匹の兎たちが月でこの仔ウサギたちになって
幸せに暮らしているよう。
そんな想像をして思わず微笑む、
とても暖かい気持ちになれるのだ。

初めて飼ったうさぎ、クッキー。
猫3匹の所に来て、猫に甘えるも、少し疎ましがられるクッキーを見て
なんだか可愛そうで、どうしても同族のうさぎ仲間を迎えてあげたかった。
ペット可の広いマンションに越してから、ネザーランドドワーフのフワルを迎えた。
フワルはライラックというカラーで純血お嬢様うさぎだ。
メス同志のクーとフワはあっという間に、親子のように仲良くなった。
いつでもベタベタで、おトイレに行くにもくっついて行く。
寝るときも、おトイレも、ご飯も一緒、まるで一心同体のようだった。
人間なんて餌くれる人ぐらいのもんだろうか。
クーにはフワが、フワにはクーが、きっと1番だったのだろう。
私たちは、そんな彼女たちを見ているだけで、本当に幸せに思えた。

やがて、一度だけ母になったフワルが2匹のベイビーを産んだ。
男の子と女の子だったので、女の子だけを我が家に残した。
クッキーとフワルとミニー、3匹の生活になってもささいなケンカのみで
変わらずの仲良し。三つ葉みたく鼻と鼻を良くくっつけていた。
クーもフワもミニーも(親ばかだけど)本当に可愛く優しい子たちだった。
いつも3匹、身を寄せ合い、助け合い、いたわり合い、、純粋でひたむきで。
この子達は私にとって愛そのものみたいに思えたりもした。
思い出すと、、目をつぶると、、3匹の姿が浮かぶ。
それでだけでどんなことも乗り越えていけそうな気がするのだ。これからも・・

今日は愛兎ミニーの四十九日。
ミニーの枕はまだ使えないから、私はお布団が左半分しか使えない。
姿は見えないけど、いつものようにミニーはお気に入りの枕のうえで私を待っている。
そんな気がするから。

« 小春日和? | トップページ | できることとできないこと。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69071/2289904

この記事へのトラックバック一覧です: Moon Babies.:

« 小春日和? | トップページ | できることとできないこと。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ