著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

トップページ | その名はクッキー »

2004/12/10

想い出のうーちゃん

12180001なんとーなく流行ってるのでブログなんか始めてみようw
私の生活の中で大きなスタンスを占めているう「うさぎ」についてあれこれ書いていこうかな。
想い出のうーちゃん
10年程前、我が家には猫が3匹いた。雌猫ばかり、それぞれ拾ったりした猫達。
狭い部屋に同居人(今の旦那)と猫3匹、キャパ一杯一杯。and ペット禁M(え?
マンションの隣りには、古汚い、動物愛護団体なんかが見たら「虐待!!」と叫びそうな
小鳥屋さんがあって金魚や小鳥、兎たちが売られているというより、展示してあった。

その中にシャム顔のうさぎがいた。
うちの猫も1匹シャムなのでその子に強く愛着が沸いたのだ。
私たちは「うーちゃん」と勝手に呼んでいた。
毎日の買い物帰りに八百屋で買った野菜などを分けてあげていたら、
通りかかるだけで立ち上がって大喜びするまでに慣れてくれた「うーちゃん」。
聞けば飼い主は海外赴任で預かった子なのだという。
なるほど、よーく人に慣れてるものだ。
撫でるとぺたんこになるし、手も舐めてくれるのだ。
うさぎなど飼ったことのない私の心に初めて「うさぎ飼いたい・かわいい」が芽生えたのだった。

季節は夏になり、暑い中アスファルトに直に置かれ(今なら怒鳴ります)
道路沿いだったので渋滞になれば排気ガスがたちこめます。(今なら発狂ものです)
狭い、汚いケージの中でうーちゃんは飼い主さんを待っていました。
どうしても引き取りたくて「飼い主さんが迎えに来るまで預かりたい」と同居人に
相談していたけれど、狭い部屋に天敵の猫3匹、絶対無理。
返ってかわいそうだと反対されました。
うさぎなど飼ったこともない、知識もない頃でした。

毎日うーちゃんに野菜を持って行き、日よけをかけて、
ケージを洗ったり撫でさせてもらったり。
そんなことしかしてあげられなかった。
ある日、いつものように会いに行ったら「うーちゃん」のケージが空っぽ!
慌ててお店のおじさんに聞きました。
うーちゃんは突然くるくるって廻って死んでしまったんだと聞かされました。
ものすごく悲しかった。助けてあげられなかった。同居人もとても悔やんでいた。
おじさんは「ねえさんが毎日可愛がってくれてうさぎは幸せだったんだよ。
ねえさんが来ただけでそれは喜んでいたもの。
ありがとうね。あいつ本当はポンタっていう名前だったんだ、飼い主はイギリスにいるんだよ」と言った。
ポンタ。
うーちゃんは本当に可愛かった。前は台所で放し飼いにされていたのだそうだ。
急に小鳥屋に預けられ、狭い汚いケージ、暑い、怖い。
一体どんな思いで飼い主さんを待っていたことだろう。
きっと、ずっと、私は忘れない。助けてあげられなくてごめんね、うーちゃん。
きみに出会ったから、うさぎが好きになったんだよ。
きみがクッキーに会わせてくれたんだ。

トップページ | その名はクッキー »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69071/2223883

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出のうーちゃん:

トップページ | その名はクッキー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ