著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« シャム猫ミュウ、17才 | トップページ | Merry Christmas! »

2004/12/23

メロメロでデロデロな日々

s-DH000065s-DH000068フワルの赤ちゃんウサーズ・大きい仔と小さい仔の2匹を
毎日「体重測定」という大義名分のうえさわっていました。
生まれたての赤ちゃんは毛が無く、目も開いていないんです。
うちの子は黒っぽかったので薫製ウィンナーがウニウニしてるかのようでした。

フワルはさわられるのが嫌だったようで、体重測定のあと、そっと元通りにしてるのに
すぐ巣穴に入り赤ちゃんの上にこれでもかと牧草をかけているんです。
フワを閉め出してそっと見ようかと思ってもドアをバリバリ、ガリガリ。
「あたしの子になにをしてるのよー、あけなさーい」と大騒ぎ。
クッキーに対しても、あんなに仲が良かったのに、産室の部屋に入ることは
一切許さなくなった。入ろうとするものなら噛みつくぞーという態度。
母となり、大人になったフワルとしては当然の事だったのだが
毎日、べったり親子のような2匹がケンカする姿は見ていて寂しかった。
クーとフワ、初めての別居になりました。

ベビーズは10日も過ぎるとだんだんと「うさぎらしく」成ってくる。
フェルトのような小さな耳もつぶらな瞳も開くのだから。
なんと言えばいいのか、、むっちゃかわいい!!なのです。
私と旦那は毎日「メロメロ」で「デロデロ」でした。
フワルには産み育ててくれてありがとう、と。
べビーズには産まれてきてくれてありがとう、と。
神様、ありがとうございます!なんてことも思っていたかも知れません。
もう、それぐらい可愛かったのです。

繁殖について。
うさぎはオスとメスが居ればあっという間に子が増えます。
かといって、安易な繁殖だけはやめて欲しいと思います。
今は真面目にうさぎに取り組んでいらっしゃるうさぎのブリーダーさんが大勢います。
病気や奇形や歯の問題その他様々なことが産まれてくるうさぎに背負わされるリスクです。
素人が知識もなく繁殖させるのはとても危険です。
フワルはブリーダーさんのアドバイスの元で仔を産ませました。
それでもやはり今思えば反省することもあるのです。


« シャム猫ミュウ、17才 | トップページ | Merry Christmas! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69071/2353540

この記事へのトラックバック一覧です: メロメロでデロデロな日々:

« シャム猫ミュウ、17才 | トップページ | Merry Christmas! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ