著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« できることとできないこと。 | トップページ | ライトフェスタ »

2004/12/20

本能の不思議。

s-11150031s-11120024フワルは血統書付きのネザー。
繁殖用にと、ブリーダーさんが手元に残す予定の子を、無理を言って譲っていただいた。
ドワーフ遺伝子があったのかわからないが、
1.2kgのやや大きめの子でお尻も大きく、
ファーも大変美しく、歯の問題もない子でしたので1度だけ母になってもらったのです。

うさぎは交尾後30~31日前後で仔を産みます。
予定日を1日過ぎた11月12日のことでした。(1並び狙ったのにぃ~)
朝から激しく私の背中をホリホリして起こすフワル。
起きると布団の中に抜いた毛がたくさん!!布団で産むつもりですかっ?!
慌てて用意しておいた特大ケージと巣箱に誘導したら理解したようで、
今度はちゃんとそこに毛をくわえて持って行きました。
なおも毛を抜きます、デュラップの部分は毛が抜かれ赤く肌が見えています。
牧草もくわえていき、必死で巣作りをするフワル。ただただ正座し見守るだけの私。
巣の中からフワルの「ブッブッ」という鳴き声、痛いよねぇ、、ガンバレー!
無事に産まれるようにとひたすら祈りました。
30分後でてきたフワは私の足元で撫でてと寝ころび、
お腹を優しく撫でると、赤ちゃんがコロンと動くのです。
まだ産むのだ。
陣痛で痛いのでしょう、、息も荒く、手から餌を食べながらも辛そうです。
そうして40分後再び巣穴に戻り、2匹目の赤ちゃんを無事に産んだのでした。
2匹の赤ちゃんも母体も元気で素晴らしい初産でした。

のぞいてみると、巣箱は使われていなくて(^^ゞ 
仕切板の中に敷き詰めた牧草に穴ができていてる状態で巣がありました。
掘られた牧草穴の壁はフワルの毛できれいに覆われて
赤ちゃんの上にも毛がかぶさり、さらに牧草で蓋をされていました。
ピヨピヨサンダルのような声を出し、ベビーズは元気に跳ねていました。
ママになったフワルは、ご飯も食べてとても元気そうで本当に嬉しかったです。
初産は、出産事故も死産も育児放棄も確率が高く、心配がつきませんでしたが
ラッキーなことに全てうまくいったのです。
命の誕生の不思議さと母になったフワルの行動に敬服する毎日でした。
誰に教わったわけもなく、巣を作り、我が身の毛をむしり仔を守る姿。
授乳は1日2回。朝の10時と夜の11時で決まっています。
大きくなったチビが巣箱から冒険遊びに行ってしまう頃でも、
時間になるとケージに入り「ダンダンッ」と足を鳴らしチビ達を呼び寄せてから
授乳するフワルの姿が良く見られました。

20日もするとチビ達は、高くした出入り口でも出てきて冒険しています。
フワままが放し飼いのためケージの扉を閉めるわけにもいかないのです。
寝室でしたので、布団にも良く遊びに来ます、
寝てる間にチビに何か有ってはいけないと布団周りをサークルで囲いました。
つまり私たちがケージの中みたいなものですw 

小さな天使2匹とクーとママになったフワル。
それはそれはにぎやかで楽しい毎日でした。

« できることとできないこと。 | トップページ | ライトフェスタ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69071/2324495

この記事へのトラックバック一覧です: 本能の不思議。:

« できることとできないこと。 | トップページ | ライトフェスタ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ