著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« ぽよぽよ。 | トップページ | ひよこ王子 »

2005/11/19

幼稚園のうさぎ

毎週日曜日は車で30分行ったところにある幼稚園に行く
もう2年間以上欠かすことなく通うところ。
山羊とガチョウとニワトリとうさぎがいる、、
みんな餌はニワトリの餌だけで、たまにお野菜をもらってるようだ。
クッキーに似たうさぎさんが居たから通いはじめたココも
気がつけばあの時のうさぎ達は皆居なくなっていた。
ところが先々週から新入りのうさぎさんが2匹入った、、。

あきらかにペットとして飼われていた子達が、今度は狭いケージに入れられて
吹きさらしの外に置かれている。
入っているトイレは糞尿であふれ、ケージの中も糞だらけ、、。
ひからびた人参とびりびりに破かれたペットシーツと水もないありさま・・・
とにかく唖然とした。
私と夫は黙ってただトイレを洗い、ケージの中を掃除し
ホームセンターで水ボトルと餌と牧草を買ってセッティングした。
ただ黙々とそれをしなければ、悔し涙がこぼれてくるからだ。
s051120_141701


餌と牧草を沢山置き、これを与えて下さいと手紙を置いて帰った。
先週は来ることができなかったので今日は少し怖かった、
行ってみるとまたケージは糞尿であふれていた、、。
だけど3日分ぐらいな感じだったので、まぁ改善はされているのかもしれない、
掃除をして牧草を入れ替え、ペレットと水を替え、お野菜をあげたらとても喜んでいた。
s051120_141702

この子達はとても人慣れをしていて、それが余計に切ないのだ。
こんなちっぽけな事しかできない自分に腹が立つけど、
今はこれしかできない・・・だってこの幼稚園のうさぎだものね。
ねぇ、あなた達をこんな所に置いていく人は誰?どうしてこんな所にいるの?
やっぱりなんだか悔しくて泣けてくる。


« ぽよぽよ。 | トップページ | ひよこ王子 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ふわふわさんの文章を読んでいるだけで、涙が出てきました。
写真を見ると、今まで大切に育てられてきたかわいい子たちですね。
これまでとまったく違う環境に置かれて、それでもただその中で生きてしかいけないこのうさちゃんたちがかわいそうで仕方ありません。

もしおき太が急にこんな環境におかれたら・・・どうなってしまうでしょう???

私なんて本当に何もしてあげることはできません。
でも何とかしてあげたい。そんなもやもやっとした気分になってしまいますね。
この子たちが幸せになってくれる方法はないのでしょうか・・・。

読んでいて悲しくなりました。一体何のために動物を飼っているのでしょうね。その幼稚園の子供たちが、「これが動物の世話の仕方だ」と覚えてしまわないといいのですが・・・。
動物愛護団体に相談してはいかがでしょうか?

悔しいですね。学校うさぎさんの実態も聞いたことがあります。
アレス動物病院の先生が先日学校うさぎが怪我をして足の骨が折れ、患部が破れてしまっていたそうです。
どうしても足を切らないと死んでしまうんですが費用が8万円かかるそうで、なんとか学校側と話合って半分出してもらって手術でき、今は元気になったそうです。
こんな理解のある学校は少ないというお話でした。
ふわふわさんの様な方が沢山いらっしゃると助かるうさぎもいるんでしょうけど。
なかなか理解されないんですよね。悲しい現実ですね。

もりちえさん、もあ吉さん、こむぎママさん、
まとめレスでごめんなさい。
お答えするのがとても複雑で上手に言うことができないので
許して下さいね。
この子達がどういう理由でココにいるのかもわかりません、
だけど一時預かりではなさそうな感じです。
この子達は「幼稚園のうさぎ」なので
今のところ簡単な飼育指導と見守りしかできないかなと
思っています。
置いて帰った牧草とペレットは使ってもらっていますし、
掃除はなかなか家のうさぎと同じくらい清潔とは
いかないのが実状かと思います。
捨てうさぎやあきらかに劣悪ならば手段も考えますが、
今はこのような形で見守ろうと思っています。
感情的にならぬよう、手を少しだけ入れる方法は難しいですね、
でも私が悔しかったのはこの幼稚園に居ることより
たぶんペットだった子がココに置かれてしまったという
事実です、それでも河原に捨てられる子より
かなり幸せなうさぎたちなのだと思います。
これからも餌やお手紙で改善を訴えていこうと思っています。
こんなことしかできない私ですが、もりちえさん、もあ吉さん
こむぎママさん、暖かいコメントありがとうございました。
うさちゃん達が少しでも良い環境になるよう願って
ほんのちょっとのお節介、これからも続けますね^^

ふわふわさん・・・読んでて私も泣けてきた。
なんなの??なんでなの?わからないです。
こんなかわいい子たちどうしてこんな運命になっちゃったのかな。
出来ることなら引き取りたいとか思ってしまうけど簡単には
いかない現状。
そしてこの幼稚園の先生達は何をしてるのでしょう。
前に私は幼稚園の先生をしてましたがうさぎ当番があったけどな。
幼稚園によって違うから仕方がないか。
カラスやヘビに狙われない事を祈ります。
これから寒くなるけど大丈夫かな。
あ~考えられない。
ふわふわさんがしてる事できっと今のうさ達は何もないより
ずっと幸せだと思う。誰にでもできる事ではないから。
お返事は気にしないで。
勝手に意見言いたかっただけだから~!

よすさん、こんばんはー。
もうね、なんでだ~!!って叫びたくなるよね。
ココに前にいたうさぎ達はね、放し飼いで穴を掘って
すごく自由な感じでした。餌はもらっていたし
半野生って感じでまだ幸せそうだったの。
この子達は、ケージだから逃げ場がないの・・
それで汚くて餌がないと、もう見ているだけで辛いのよ。
最初から幼稚園のうさぎだったらまだ救われたなぁ・・
ライオンうさぎ達はどうみてもペットだったよね、、
糞であふれたトイレがなんとも悲しかった、
トイレを知ってる子なんだものね。
日曜日は幼稚園の先生は居ないみたいです、だからいつも
お手紙を置いていきます、ニワトリの餌は食べませんとか
もう少しお掃除お願いしますとか・・簡単なメモだけどね。
寒いだろうとケージにかける毛布は家から持ってきてかけてるの、
イスを使って高い場所にケージも置きました。
こんな事しかできなくて、切ないね。
まだ一時預かりだったらいいなって、思ってるの。
(よすさん、幼稚園の先生!すごいわかるー。)
優しいお言葉をありがとう。嬉しいです!


やるせない出来事ですね。
なんと表現すればいいのか分からないほどの
気持ちがふつふつと沸いてきます。
ふわふわsanが続けていらっしゃることは、簡単には出来ないことです。うさぎsan好きの方なら誰しもが行えるということではないですよね。うさぎsanが好きだと言っている自分だって今何もできていないことに対し、凄く惨めな気持ちになってきます。

幼稚園で小さな子供たちに生命の大切さと弱気者への優しい気持ちを教えるのに、動物と接することはとてもいいことですよね。大人である先生がふわふわsan達が伝えたいことに
早く気づいてくれればと願います。
一番は簡単に家庭で育てたうさぎsanを手放すことですよね。
事情があるにしても、せめて理解ある場所に託せるよう努力してもらいたいものです。
小さい頃家の近くではよく捨て犬や捨て猫を見かけました。
どうして家族である大切な命を、ダンボールの箱につめて
捨てていけるのでしょうね。悲しすぎます。

ふわふわsan達の気持ち、きっとうさぎsanには伝わって
とっても感謝しているハズです。

こたさん、こんにちは。
こっちは田舎のせいか、ペットというより家畜って
扱いみたいです。
それに幼稚園ではあるけれど、正面で飼ってるのではなく
裏の空き地なんですよ・・。
なので幼稚園の親たちにも目に触れないのだと思います。
それでも最初よりか置いた餌も使ってくれて
まだマシなんですね。
見守ることはできるので続けていきたいと思っています。
気負ったボランティア気分じゃ無いんですよ、
なんとなーく気がかりでお節介をしているだけなの、、。
でも、不幸な動物たちが少なくなって欲しいとは、
いつも思っていることです。
こたさん、暖かいお言葉ありがとうございました。

こんにちは。こちらに初めておじゃまします♪

うさぎが大好きなお知り合いが増えてすごす毎日のなかで
こうしてつらい思いをしている子達がいると思うとほんとうに悲しい。
せつないです。

うさぎだって犬だって猫だってお魚だって…みんなみんな命あるもの。
モノじゃない!!
飼えなくなったからいらないってスイッチひとつで消えるゲームじゃないのに…
でも悲しいかなこれが現実なんですよね。ほんとくやしい!

うさフェスタのサンプルってこの子達のためだったのね…
私のも渡せばよかったね。

人なつこくてかわいい子たちが少しでも安心して毎日を
過ごせますように…。
祈ることしか出来ない自分がまたくやしい…

らびままさん、こんにちは。
小窓で来てくれてありがとうっ、うふふ♪

いろんな現実があって、つらいこともありますね。
でも優しい人が居て救われているのも事実、
こうして心を痛めてくれる人は自分のうさちゃんだけでも
幸せにと思いますよね、それだけでもいいのだと
私は思うのです。
らびままさんメッセージありがとうね♪
そしてみんな暖かい心を寄せてくれてありがとう。
うさ達を見つけたとき、人って身勝手で嫌だと思ったけど、
優しくて素敵なうさぎ仲間がいて本当に救われます。

 こんばんわ。
お会いした時、幼稚園のうさぎさんのお話をお伺いしていましたが、もう少し心のこもったお世話がなされているのだと、想像していました。
・・・・・辛いです。 
 私も、らびままさんと同じく、ぽぷりをダシにサンプル集めすれば良かったな・・・。
・・・・・涙出てきちゃった。止まんない。どうしよう・・・。

 コメントどうしようか・・考えたけど、ふわふわさんと旦那さまの想いを、少しでも共有できたらいいな・・って思ってカキコしました。

くりすさん、こんばんは。
くりすさんのぽぷちゃんに対する愛情の深さを思えば
このことは悔しくて辛いことですよね。
私もそうです、うさぎさんと暮らして幸せにしたいと
思ってる人はみんなそうですよね。
ご飯や牧草はほんのお小遣い程度の出費ですので
大丈夫なんです、それにお野菜は自分で作ってますからね。
くりすさんの優しいお言葉本当にうれしいですよ。
今後もこの子たちを見守って行くつもりです、
良い方向へいき少しでもこの子たちがハッピーになるよう
お手伝いしたいと思っています(^^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69071/7193941

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園のうさぎ:

« ぽよぽよ。 | トップページ | ひよこ王子 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ