著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/30

うさFesta2010

今年は日曜日だけでしたが
うさフェスへ行ってきましたhappy01

Dsc00862

入り口の看板うさぎちゃん

Dsc00864

生後10日ぐらいのベビーネザーちゃん、なんて可愛いのでしょうheart04

今年もうさフェス、もの凄い人でしたね。
暖房は入ってないそうですが熱気でムンムン、暑かったですねsweat01

Dsc00857

ラビットショーブースが今年は狭くなって
せっかく出すブリーダさんが増えたのにギュウギュウな感じ。
もう少し、うさぎさんやブリーダーさんの為にもゆったりとしたスペースが
あればいいのになぁsign03

Dsc00859

パネル展に豆っち君発見heart02

うさぎと暮らすブースでは

Dsc00895

麗らがととちゃんの隣に飾られていましたheart02

Dsc00871

きち先生や曽我先生の講習会もあって

アーティストブースは沢山の人・人。
ものすごいパワーでしたね♪

Dsc00908

キンちゃんのうかぽん本舗でグレーうさぎちゃんを泥棒ちゃんに
カスタマイズしてもらって購入w
キンちゃんどうもありがとう~!!

Dsc00904

うさぷりん」さんでエプロン購入♪
ののさん&ゆえりさん、ありがとうございました。

お写真は撮れなかったけど「まめうさくろぜっと」のまめうささんにも
ご挨拶できましたhappy01
可愛い作品が並んでいてうっとりでした!!
まめうささん、ありがとうございました。

Dsc00898

ショーにいらしていた「うさぎだんち」さんのティラくんheart04
格好良いし~めっちゃ綺麗。

Dsc00901

同じくアリスちゃんheart04これで7ヶ月なんだって!!
すごい!!キャンちゃんに似ていてびっくり
格好良くて素敵なウサギさん達を見せていただきました♪
お話しをさせていただいたうさぎだんちさん、
ひなっちゃんのお里ブリーダー「あめらび」のKさん
どうもありがとうございましたshine

Dsc00903

会えなかったけれど、、とと姐さん、こたちゃんプレありがとうね。
そしてお会いしてお話しさせていただいた
らびままさん、よすちゃん(ちょっとだけとんとん君)、キンちゃん、
Tomokoさん、めぐっぺさん、香絵瑠ちゃん、どうもありがとうございました。

私、とと姐さんの書いてくれた「豆千代」Tシャツ着ていたのですが
それを見て「moon lightの下で・・・」のばじるさんが声をかけてくださいましたhappy01
ばじるさん、お話しできて嬉しかったです。
ありがとうございました♪

Dsc00902

お土産は毎年恒例福袋。今年も2個ゲット!

Dsc00919

みんなにもらったおやつ食べてご機嫌の豆っち君です。
みんな、おとうち&おかあちが今年もお世話になりましたsign03
ありがとうございまちたっ。

福袋にあったうさばらしに夢中の豆千代

2010/11/25

落ち葉拾い

Dsc_7828

すっかり紅葉も進んできましたねmaple

Dsc_7866

豆っち&ひなっちゃんと近所の森へお散歩に行きましたhappy01

Dsc_7871

寒さも緩やかな小春日和

Dsc_7904

誰も来ない森、、

家族だけで森林浴を楽しみましたnotes

Dsc_7927

豆っちもとっても楽しそうでした♪

Dsc_8056

また遊びに来ようねmaple

Dsc_81212

一緒だとあったかーいねheart

2010/11/18

いちごちゃん♪

丁度先週のお話しですが
お友達のよすちゃんのうさぎさん、いちごちゃんを数日うちで
お預かりしましたhappy01

Dsc_0294

お預かりした11日はちょうどいちごちゃん7才のお誕生日birthday
ママのよすちゃんととんとん君、みんなでお祝いしたよ。
お誕生日おめでとう、いちごちゃんbirthday

Dsc_0296

撫で撫で大好き、とっても大人しくて賢いいちごちゃんですheart04

Dsc_0302

なんか、他人(うさ)じゃないのよねぇ、、、
きなこにもそっくりだしbleah

Dsc_0309

お部屋の散歩も楽しそうだったよ~。

Dsc_0310

まめっち棟梁に弟子入り?(笑)

Dsc00749

豆っちも嬉しそうに挨拶に行きましたheart02

Dsc00756

ごーちゃん、きち先生の所で会った以来でちね。
仲良くしてねheart

Dsc00806

そして土曜日にはらびままも会いに来てくれたよnote

Dsc_0317

日曜日の晩にはママのよすちゃんがお迎えに来たんだよ。
ごーちゃん、なんだかお鼻も黒くなって、、豆ふぁになってるって笑っていたよ。
この寝姿も・・・本当に豆っちふぁみりーみたいだよ~happy02

Dsc_0318

いちごちゃん帰った後、なんだか寂しそうだったよね、豆っち。
またいつでも遊びに来てね!!

Dsc_0321

もらいすぎのお土産sweat01よすちゃんから♪

Dsc_0324

らびままから♪お誕生日のプレいただいちゃいました。
Dsc_0325

みんな、どうもありがとうございますhappy01

2010/11/09

池上本門寺へ

日曜日は父の命日でお墓参り。
あの時の11月7日日はみぞれ交じりの雨で
とっても寒かったのを覚えています。
訃報の後、今の旦那が真夜中、バイクで私を病院から家へ連れて帰ってくれたんだよなぁ。
あれからもう24年も経ちました。

Dsc00718

日曜日の池上本門寺は穏やかなお天気でした。

Dsc00714

お墓の裏手にある五重の塔。築400年のものだそうです。

Dsc00729

小さい頃からお墓参りの度に必ず寄るのが久寿餅の池田屋さん
私は久寿餅、旦那はおでんをいただきました。

Dsc00738

お土産にも購入。
東京の久寿餅は小麦粉澱粉を発酵させて作るので独特の風味があります。
私たち夫婦には小さい頃から慣れ親しんだ味です♪

その後自由が丘に寄っておやつのはらドーナッツを購入。
豆乳とおから、国産小麦で作っている優しいおやつですnote

Dsc00741

Dsc00730

そしてうさぎのしっぽの洗足店によってお買い物。

Dsc00739

うさフェスタの前売り券
土曜日が行けなくなりそうなので日曜日のを購入しました。

Dsc00731

おみやげは生ティモシーbud

Dsc00732

NEUもLADYも喜んで食べてくれました。

Dsc00742

帰り道に「秀じぃ農場」に寄って買った有機ニンジン。
形はいびつでもうさぎ達は大喜びの美味しいニンジンが
たーくさん入って100円♪

Dsc_0166

おいしーでっちねheart04

Dsc_0173

豆っち、スーパーのニンジンはあんまり食べません。

Dsc_0177

秀じぃ農場のはいつも甘くてうんまーいnote

Dsc_0180

そろそろ干しニンジンも作る時期だねsign03

Dsc_0183

2010/11/05

新しい牧草

Dsc00695

ココロのおうちさん8周年セールで牧草を購入。
牧草ペレットも20㌫オフだったので助かりますっ。

Dsc00696

可愛い車用ステッカーがもらえたよ。

Dsc00697

限定のらびちも

Dsc00698

味にうるさいLADYちゃんも喜んで食べていました。
おいしいんだね。良かった!!

Dsc00702

NEUも良く食べてくれています。
美味しい牧草が買えると嬉しいねhappy01

Dsc00710

今日は良いお天気で豆っちのお部屋も光のシャワーで
いっぱいでした。
サンキャッチャーの虹がたくさんできましたshine

Dsc00705

ベランダで育てているタンポポ、、のつもりが
ぐんぐん大きくなって、どうやらアザミのようですよsweat01
(ちゃんと買ったタンポポの種だったのにcoldsweats01
でも他にタンポポもちゃんと育っているけどね。)
アザミのお花が咲くのが楽しみです。

Dsc_0169

ほへぇ~heart04

2010/11/03

お散歩

Dsc_7699

瀧水寺に御参りしました。

Dsc_7700

歴史ある仁王門

Dsc_7702

この地域では一番古いもの、
目が生きているような迫力です。

Dsc_7704

門から見える巨木の銀杏

Dsc_7705

どのくらいここで人々を見守っているのだろう
麻賀多神社の御神木とともにとってもパワーをいただける
巨木です。

Dsc_7709_2

その後、成田の古民家カフェ風楽へ

http://homepage2.nifty.com/fura/

Dsc_7718

築400年の古民家がオーガニックのカフェになっています。
宗吾霊堂前から移転しました。

Dsc_7732

畑になっている明るいお庭を眺めながら

Dsc_7733

田舎のお家に遊びに来たような不思議な感覚

Dsc_7735

キッシュのプレート

Dsc_7738

相方はひよこ豆のカレー
全てオーガニック野菜でお肉は使っていません。
とっても深い味わいで美味しかったですheart04

Dsc_7743

オーガニック珈琲とデザート付き。
この日のデザートはさつまいもとリンゴのきんとん。
ゆっくりゆっくり時間が流れる。
贅沢ってこういう時間だなぁって思う。

Dsc_7675

お家に戻ってお留守番してくれていた子達とまたのんびり。
今日も皆さまにとって素敵な1日でありますようにheart04

続きを読む "お散歩" »

2010/11/01

熊にドングリを送りましょう!!

毎日のように熊のニュースが報じられます。
今年は猛暑で山の実りも大変少なく、本来人が怖く臆病な熊が
子育てや冬ごもりの為餌を求め、やむを得ず人里に降りそして悲しいことに
事故が起きたり射殺されています。(怪我をされた方々にはお見舞い申し上げます)

私たち人間は、実りのあるはずの山や森を人の生活の為に森林伐採しました。
そして熊や山の生き物たちの住処を奪いました。
ただでさえ残った森を、人工的な杉や檜の木に代えてしまい
そのために餌となる木の実のなる木が減ったのに、、、
追い打ちをかけるようこの異常気象の影響です。。
私たちは熊や森の生き物と共存できないのでしょうか?
人は知恵ある生き物ではないのでしょうか。

423


セツさんのブログより転載
http://ameblo.jp/setsu-trn/entry-10688764826.html#cbox

↓転載
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今年は熊がまた沢山人里に下りて来ては殺されていますね。
アメリカでは麻酔で眠らせて、また山へ返す取り組みをしているのに‥。
日本でも一部では山に返す事もしているにせよ、

比べると日本はすぐに殺す事を考えますね。
被害に遭った方がどうでもいいとか思っている訳ではないです。

住んでいる人にとっては怖いのもわかります。
だけど、もっと対策を考えてくれてもいいと思います。

このままではツキノワグマは絶滅してしまうかもしれない。

絶滅なんかさせてはいけない。
人間は偉い生き物ではないですし、人間だけの地球でもありませんから。

今年、殺された熊は1300頭を越えているそうです…。
熊が人里に下りてききてしまう理由も、食べ物がないからです。

今年は猛暑で特に不作だそうです。
…山にはご飯がない。ご飯を求めて下りていけば殺される…。

さて、その対策のひとつ、私たちにも出来ることがあります。
熊の食べるドングリ(柿(渋柿でもOK栗でも良いそうです)を集めて熊の為に送る事が出来ます。
山に食べ物があれば、人里に下りてきません。熊も救える!

私たちはドングリなどを集めます。

それを、「日本熊森協会 」さんの所へ送ります。
あとは専門の方が熊のいる山へ運んでくれるので、お任せしましょう。
ただ、注意として、生態系のことも考えて、自分の住んでいる
所のドングリでも、全てを拾ってしまうと、そこにいる野生動物たちにも
影響を与えてしまうので、少しづつ、適度に拾うのが良いと思います!

以下、友達の所からの転載です。

ドングリ集めの注意のところも読んでみてね。

425

日本熊森協会の会員のみなさまへ 
2010.10.12
ドングリを集めてください!!

SOS !至急、可能な会員のみなさま、ドングリを拾って送ってください。
今年多くの地域でわずかに残された山の実りが、ありえない大凶作です。
クマたちが餌を求めて各地の人里に出てきて、

連日、片っ端から殺されています。
これではクマが絶滅してしまいます。2004年2006年の大量捕殺の再来です。

行政に任せておけば殺すだけなので、わたしたちがドングリを運んで、
クマが山から出てこないようにして、命を救っていきたいと思います。

これまでは内輪でドングリが集めていましたが、各地の地元の人や

行政などからドングリを送ってほしいの声が相次いでおり、

広く会員の皆様にお願いすることになりました。

どこに送るかの送り先は、刻々と日々変わっていきますので、
お送りいただく前に、熊森本部までお電話を下さい。
一頭でも多くのクマの命を救うためにどうかよろしくお願いします。

日本熊森協会 本部連絡先
TEL:0798-22-4190
FAX:0798-22-4196
E-mail:conatct@kumamori.org

ドングリ集めの注意

1,ドングリは、都会の公園で拾うようにしてください。
山のどんぐりはイノシシなどの餌になるので、拾わないでください。

2,ブナ・ミズナラは拾わないでください。
西日本では、山の高いところにしか生えていないので、
地域固有種があり、生態系をかく乱させる恐れがあります。

3,ドングリはかびやすいので、ビニール袋から出して送ってください。
麻袋やダンボールの箱(底に新聞紙を入れてこぼれるのを防止してください。)
に入れて送ってください。

4,ゾウムシといううじ虫のような虫がドングリに付いていますが、
森の全ての鳥獣の大好物なので捨てないでください。
虫ごとドングリを山に持っていきます。

5,出来るだけ、送るときに、拾ったドングリの種類・合計の重さを
発送の伝票に書いていただきたいです。
最後に今年合計何トン運んだか記録します。

※どんぐりを運ぶには、知識や経験が必要ですので、
一般の方はどんぐりを運ばないでください。
どんぐりは、現地の方々とも相談をしながら、熊の痕跡などを
調べおいていきます。

…………………………………………………
~クマの棲む豊かな森を次世代へ~
日本熊森協会 事務局
〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4
TEL:0798-22-4190 
FAX:0798-22-4196
MAIL:contact@kumamori.org
URL:http://kumamori.org/
http://kumamori.org/infomations/

■送り先■
会員さん個人で動ける範囲で森に餌を置きに行くため
送り先が刻々と変わるので、送る際には熊森協会に

(TEL:0798-22-4190)電話をして送り先を聞いてください。

↑転載終了

送ったドングリを熊さんが食べているそうです。

くまもりニュース

http://kumamori.org/news/blog/2010/10/25/recent-act/1293/

☆ツキノワグマは人を襲って食べたりしません。
ツキノワグマは絶滅のおそれがある動物です。
WWFジャパンhttp://www.wwf.or.jp/activities/wildlife/cat1014/cat1015/

続きを読む "熊にドングリを送りましょう!!" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ