著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/28

日向詩、膿瘍経過

ひなたちゃん
クラビットとリゾチームと乳酸菌1日2回投薬

サプリでアニマストラスに桑の葉の青汁を飲ませています。
最近は2種混ぜて飲んでいます。美味しいみたいですhappy01

食欲は最近安定しています。フンの状態も良いです。
ただ、まだクシャミのような咳のようなのをたまに連続します。
鼻水とかはありません。
口にできている(口蓋部)膿瘍は鼻腔の近くで刺激になっている
可能性が高いです。

Dsc_9744

最近、とっても甘えん坊さんになりました♪

Dsc_9743

腹部というか胸部にできた
心臓エコー痕にできた膿瘍はどんどんぺったんこになって
今はカサブタの皮膚が厚くくっついているだけです。

Dsc02420

最初はもっと周りが膨らんでいて大きかったです。
病院でも診てもらっていて、いずれ切開・排膿しないといけないだろうと
言われていましたが膨らみが無くなってきました。
毛の無かった部分全部膿が入ってる感じで腫れていたのです。
さわだ先生の言うようにポコッと取れてしまいそうな感じ。
痛くもないようで、ひなたが気にしている様子はありません。
クラビットがすごく効いているのを実感します。
体重は1376g
10月1日は1270gですから100g戻しました♪
夕べも豆っちのお祝いのスイカとバナナをぺろりと食べ
その後ペレットも沢山食べてくれました。

Dsc02423

豆千代とひなたの痛み止めや薬のシリンジ。
今までもこの半分くらいは病院へ返しています。
この半年、ふたりがどんだけ頑張ったのかわかります。
こんなに沢山痛み止めを飲んで小さな体で耐えてくれたんです。
本当に頭の下がる思いです。
これからもできる限りのサポートを続けようと思いますsign03

豆千代・緑内障治療経過

豆千代の右目

キサラタン
ハイパジールを朝晩1日2回点眼

24日結膜充血が見られた。
朝消滅。

27日晩 また右目結膜赤く充血。
28日朝も赤く充血有り。
キサラタン・ハイパジール点眼時、とても強く痛がる。
拭くときもすごく嫌がる。可哀想に。。

休息時も少しだけ目を細めている様子あり。
点眼後の事ではなく合間が開いているため、こすったのか?
または眼圧が高くなっているのか?

28日朝、病院へ連絡して指示を待つ。
眼科専門医の先生が海外出張の為連絡は後日になるかも。。
次の再診は11月6日。

トルソプトとネバナック点眼の左目は異常なし
ただ、涙がでているのでまた涙膿炎かな。。

元気食欲とも有り。

Dsc_9971

2011/10/27

お誕生会

Dsc_9896

豆千代くんのお誕生日。夜は家族みんなでお祝いしたよbirthday

Dsc_9906

Happy Birthday!豆千代heart

Dsc_0168

ひなっちゃんと一緒にheart01

Dsc_0163_1

チュッkissmark

ふたりとも、この半年、病気になっていろいろとあったね。
でも、本当に豆もひなたもよく頑張ったよ。
いっぱいいっぱい頑張ったね!!今も闘病中のふたり。。。
本当にありがとう、豆千代&日向詩。
これからもずっと一緒にお祝いしたいですshine

全てのことに感謝します。ありがとうございますshine

Dsc_0172

スイカもいっぱい食べたでちよ。
みんなでプレートわけて食べてとっても美味しかったでちheart04
みなさん、お祝いしてくれてありがとうでちよ~!

Dscf0004

Dscf0015

ブリーダーさんにいただいた、宝物写真。
ベビー豆っちくんです。
豆千代くんが生まれてから2556日目の今日
2483日間、豆千代くんと一緒に暮らしています。
毎日がタカラモノですheart沢山積み重ねていけますように。
大切な豆千代くんに出会えたわたし達は本当に幸せですhappy01
ありがとうshine

豆千代Happy Birthday!

notes豆千代くん7歳になりましたnotes

お誕生日おめでとう~birthday豆っちくん。

雲一つ無く、気持ちよく晴れた10月27日ですsun

Dsc_9920_2

今年もル・パティシェヨコヤマのお誕生日ケーキ。
お祝いはパパさん帰ってきたらやります♪

Dsc_0026

もちろんスイカもゲットheart02

Dsc_0025

お目々の病気はあるけどぼくちんは元気でちよ。
目薬毎日頑張っています。

Dsc_0008

Dsc_9970_3

Dsc_9985

プレゼントはヒノキの階段、これで4代目だ~。
あとは牧草いっぱい、あったか毛布いっぱい。
みんなで仲良く使うよ。

Dsc_9987

でも、この階段はぼくちんのでちよheart04

Dsc_0002

ガリンガリンnote

お誕生会は夜に続くよlovely

Img_6332

娘の胡桃ちゃんからお祝いカードもらったよheart
ちあちゃん&ノルちゃん&胡桃ちゃんありがとうございます(*^_^*)

2011/10/26

ひなたと豆千代

仲良くご飯タイム♪ひなたちゃん頑張って食べています!!

一緒に食べると美味しいねheart

2011/10/14

ひなた、経過

今日は朝入れたペレットが
お昼に空っぽになりましたheart04

食べられなくなって2ヶ月経ちますが、、
ここ最近はペレットや牧草を良く食べられるようになりました。

Dsc02415

お薬もちゃんと飲んでいますが
アニマストラスや桑の葉の青汁もよく飲んでくれます。

Dsc02417

体に必要なものは美味しく感じるのかもしれませんね。
もう少しクラビットとリゾチームの投薬は続けます。
また膿瘍が腫れて食が落ちるようになったらマイシリンゾル注射も考えます。
フンの状態も良く安定しています。

Dsc02394

ひなっちゃんは相変わらず運動に出ると豆っちのところへ行きます。

Dsc02396

この子達は本当に仲の良い夫婦ですheart02

Dsc02397_2

互いに励まし合い病気と闘っています。

覚え書き

ポッカ雪中ニンジンジュースはレモンや塩など添加物一切無し。
ニンジン100㌫で甘くて飲んでくれる。

強制給餌用シリンジは洗ったあと分解して置いておいたらダメ
すぐにはめておくこと。(ゴムが膨張するので滑りが悪くなる)

膿瘍に良いとされる民間療法

桑の葉 (さわだ先生から聞きました。中国では患部に貼ったりするらしいです)

鉈豆のパウダー、お茶 (排膿作用あり)

とくだみ (貼ったり、葉を食べるのも良い)うさ友さん情報です、ありがとうございます。

ホメオパシー (こちらもうさ友さん情報です)

いずれもお薬と併用の時は獣医師に相談してから使用しましょう。

続きを読む "ひなた、経過" »

豆千代の眼科検診2回目

9日(日)は豆千代の眼科検診日でした。

右目キサラタン+ハイパジール点眼でアレルギーや赤みが出ていないか
と眼球内炎症がないかチェックしていただきました。
大きくカメラに眼を映し細かく見ていただきました。
結果点眼に問題はなく、目薬もこのままいくことになりました。

Dsc02408

左目に大きくあった血だまり(血餅)も吸収されて消えていました。
角膜の白濁も小さくなっていました。
透明感が戻ってきた感じです。

Dsc02401


眼圧右18 左15と眼圧が下がってお薬が効いています。
この目薬がいつまで効いてくれるのでしょうか。
効かなくなってもまだ次ぎも次ぎも目薬はあるのだそうです。
このまま点眼を続けて再診察は1ヶ月後。
非ステロイド点眼は次回弱いものに変わるそうです。

11月6日(日曜日)予約しました。
良い経過で嬉しかったです。

目薬はこの4種にヒアレインミニの5種類。
右と左で色分けされていて濃い色から注していくから
間違えないですみます。

Dsc02403

目薬終わると甘えん坊ちゃんタイムですheart
もうすぐ豆千代くん7歳のお誕生日。
元気にお祝いしましょう!!

続きを読む "豆千代の眼科検診2回目" »

2011/10/12

ひなた、膿瘍治療

9月30日からスタートしているクラビット療法
1日2回の投薬です。

ひなたの様子は順調です。
フンコロコロ大きめ沢山、オシッコもちゃんと出ています。

朝7時半

プリンペラン
ペリアクチン

ビタミン
アニマストラス
桑の葉青汁

朝8時半

クラビット リゾチーム  ビオフェルミンR 

とお腹のお薬とクラビットの時間を分けています。
リゾチームは糖分と相性が良くないそうです。
(果糖も良くないので果物は時間を空けて)

多少口のモゴモゴはするもヨダレは無し。
以前口から膿のような匂いもあったが、綿棒で口の中確認しても
匂いがしなくなった。
なにより6日間連続で牧草とペレットを食べている。
前は嘔吐いて牧草もペレットも食べる気があっても食べられなかった。
生ニンジンも良く食べる。スイカ汁も一気のみ(笑)さすが嫁。

今朝はなんと夜入れたペレットがほぼ完食でした (10/5)
このままどんどん良くなっていきますように。

10月12日

ずっと良い感じで来たのですが一昨日からまた口モゴモゴが始まりました。
少しだけ食欲も減退ぎみ。ヨダレは出ていません。

みわエキゾでの心臓エコーの際、剃られた場所を気にして舐め
どうやらそのせいで膿瘍がそこにもできてしまいました。
ポコリと腫れていますが今はカサブタをいじらず投薬のみで様子を見ることに。
これ以上食欲が戻らなければ
また1日置きのマイシリン注射をうちに行くことになるかもしれません。

八千代のさわだ動物病院まで電車のつなぎが悪く1時間半はかかる。
それで白井のラパン動物病院で継続治療ができないかと相談をしてみたら
治療の許可をいただきました。お薬を取り寄せてくださるそうです。
さわだ先生にも処方量を教えていただきました。

これで注射の時は電車で10分の近くの病院で受けられることになりました。
ひなたには長時間の移動が辛い事なので本当に良かったです。

Dsc02402

ふたりして病気と頑張って闘っています。
愛は強しheart01

2011/10/07

豆千代 眼科専門医へ行く

レーザー手術後、残念なことにまた眼圧が上がってきていた豆千代の眼
左目の傷がよくならず充血も血だまりも残ったままで
不安だった私がかかりつけの先生にお願いして三郷の動物病院
で眼科専門の先生に診ていただきたく紹介状を書いていただきました。
10月2日が診察日でした。

埼玉県三郷市の病院まで車で1時間10分。
時間通りに呼ばれ
眼底検査、スリット検査、眼底カメラで記録し
画像解析装置を用いての検査、隅角検査、眼圧測定等
非常に細かい検査を沢山していただいた。

左目は視力無く、血だまりはレーザー手術での影響。
そのため痛みがあるであろう。
角膜の白濁は1年前の怪我での傷であろう(瘢痕は消えないであろう)

右目 角膜には問題なし
こちらも視力が無く(眼圧上昇により失明と推定)レンズに一部初期白内障も見られる。
隅角に詰まりがあり。 眼圧高い

両眼原発性緑内障と診断
左目は怪我の影響と考えられるも右目は1年後のため
遺伝的な要素も考えられるのだそうだ。
犬でも8歳ぐらいから病気が出てくることがおおいそうだ。


※眼圧がほぼ一定に保たれているのは、目の前方にある房水が、
24時間たえまなく流れているためです。
毛様体でつくられた房水は、水晶体や角膜に栄養を補給して、
隅角から流れでることによって一定量に保たれ、
その結果眼圧が一定になる

ところが緑内障では、房水が流れでる隅角になんらかの異常がおこって、
眼圧が上昇すると考えられています。

隅角の異常の原因によって緑内障は、
原発緑内障(原因がはっきりしないもの)、
続発緑内障(他の病気にひき続いておこるもの)、
先天緑内障(隅角の先天異常)の大きく3つの種類に分けられます。

今後はレーザーではなく目薬でコントロールを試みる。
目薬も今までのはヒアレイン以外やめて新しい点眼薬に切り替える
眼球を摘出しシリコンを入れる等々、、それは最後の手段。


左目 眼圧 23

トルソプト
ネバナック  1日2回 1種さしたあと5分あける
非ステロイド性抗炎症点眼薬


右目 眼圧 30

キサラタン (猫と兎は単独では効かない)
ハイパジール
1日2回 1種さしたあと5分あける

ヒアレインミニを一日数回使い切るぐらい注す。

※キサラタン
眼圧を下げる目薬です。
緑内障、高眼圧症の治療に用います。

【この目薬には、房水の流出を促進させ
眼圧を下げる優れた作用があります。
一般的に治療期間は長くなりますが、
視神経をを守るため根気よく続けなければなりません。
おもに開放隅角緑内障の治療に用いられています。

【薬理】
有効成分は、プロスタグランジンF2α誘導体のラタノプロスト。
これが、プロスタグランジンFP受容体に選択的に作用し、
ブドウ膜強膜流出路からの房水流出量を増加させます。
特徴 プロスタグランジン系の緑内障治療薬です。
1日1回の点眼で、強力かつ安定した眼圧下降作用を示します。
副作用も比較的少ないです。
優れた治療効果から、同系の点眼薬は第一もしくは
第二選択薬として頻繁に処方されるようになりました。
β遮断薬など他の点眼薬で効果不十分なときに追加し
併用することも多いです。

ハイパジール【薬理】
β遮断作用による房水産生の抑制
α1遮断作用による房水流出促進
眼血流量増加作用

特徴 緑内障治療薬として初のαβ遮断薬です。
おくすり110番より


目薬キサラタン+ネバナックは炎症を引き出す場合もあり
右目のチェックのため来週日曜9日も再診する。
先生がその後しばし渡米されるが、急なときはこの病院で診察が可能。
病院の他の先生がくみ先生と連絡を取りながら処置ができるので来院してくださいとのこと。
このままこの動物病院に転院の希望を伝えました。
今後はこちらで豆千代の眼を診ていたくことになりました。


初診料1000
眼圧検査8000
キサラタン3500
ハイパジール3500
トルソプト1㌫3500
ネバナック2300
_________
アニコム負担 -10000
__________
         12890

豆千代くん長い長い眼科検査にもジッと耐えました。
優しい先生と可愛い看護士さんに励ましてもらったもんね。

ウサギの緑内障の症例は少なくまだ治療も確立していませんが
くみ先生のようにエキゾ眼科治療にも力を入れてくださる先生もいるのです。
ウサギの緑内障は眼科専門医の間でも一部まだ認められていないのだそうだ。
ウサギには緑内障がない!!というお医者さんは多い。
症例が少ないウサギの緑内障。
豆千代のデーターがうさぎさん医療の進歩に役立ちますように。。

術後2ヶ月間、特に左目が痛そうで真っ赤に充血していたのに
キチンとした目薬も使ってやれずに(別の病院へは毎週行っていたが)
専門医のいる病院へ来るのが遅かった感もあり、痛い思いをずっと我慢した
豆千代には本当に申し訳ない。
もっと早く専門の先生に診てもらうべきだった。

ずっとずっと見えないのは左目だけと思ってきた。
かかりつけだった先生も右目に関しては
見えていないとは言っていなかったからだ。

でも検査の結果両眼が失明しているとはじめてわかった。
正直とてもショックだった。

Dsc_0163

だけど、、豆千代は暗闇に臆することなく
全く普段通りに活動し生活している。
私は豆千代が痛みに苦しまなければそれでいい。
きっと豆千代は暗闇の世界になったとしても心眼が光に満ちあふれて
いるのだろう。。
だから暗闇の恐怖にも負けず天真爛漫に過ごしているんだ。
豆千代の眼から光が失われても、、
豆千代から全て光を奪うことはできない。
豆千代は心で私を見て、心でひなたを見て、、そして今まで通り
暮らしているんだ。
この子は本当に私にとって光そのものだ。
共に病気と闘っていこうね!!豆千代

2011/10/03

ひなた、さわだ動物病院4回目

Sdsc02378

一昨日、昨日は1日とっても調子が良かったひなたちゃん。
なんとペレットをおかわりしてまで食べていました。
牧草も干しニンジンもスイカ汁もパセリのシンも食べました。

Sdsc02377

我が家は夜8時がみんなのご飯タイム。
みんなが一斉にポリポリと音を立ててご飯を食べる中
ずっとひなただけが苦しそうに丸まってご飯を食べられなかった。
それがとっても見ていて胸が痛んだ。

夕べは8時にひなたもみんなと揃ってペレットを食べた。
コリコリコリ・・と四方から音が聞こえた。
これがいつもの我が家の日常風景だったのに
この1ヶ月半この姿を見ることができず本当に悲しかった。

そんなひなたがまたご飯を自分で食べてくれたのだ。
本当に嬉しかった!!



1.5kgあった体重が1.35kgまで落ちた。もう限界だと思った。

今朝も6時に起きたらひなたが餌入れに顔突っ込んで
ペレットを食べてくれていた。
その姿を寝ぼけながら見て、思わず手を合わせてしまった。
なんとありがたいことハート
こうして食べてくれる事が続きますように。

Sdsc02367

歩くとちょっとふらつくけど気はしっかり!
麗らと久しぶりに並んでくれた。

Sdsc02373


土曜日は朝さわだ動物病院へ。
お薬はもう少し継続する。

マイシリン注射はお休みしてクラビット療法へ。
昨日から飲んでいるが下痢も食欲不振も無し。

Sdsc02380

Sdsc02381


お薬は飼い主さんが量をわけるシステムw
錠剤カッターとスマッシャーと乳鉢で作る。
わたしはこういうことが大好きなので楽しい(^○^)

お薬2週間分
レボフロキサシン
塩化リゾチーム
ビオフェルミンR

ATP
ビタメシン
____________
4830円

さわだ先生によると膿瘍には桑の葉が良いそうだ。
粒が売っているので与えてみなさいとのこと
ひなたで1日一粒ぐらい。

今日もしっかりペレット食べた。
3日連続♪
ずっと食べたーって喜んで次の日はダメだったから、、、
本当に喜ばしい

小さな奇跡

2011年09月28日

夕方遊びたそうに下をのぞいていたひなた。
少しふらつくけどお散歩しなさいと下に降ろした。

やっぱり豆千代の部屋に入りたいみたいで
サークル前にたたずむ。
開けてあげたら嬉しそうに入って豆千代に挨拶する。
ひなたをなぐさめる豆千代の優しさに目が潤む。

ひなた、ポンと豆千代のテーブルに乗った
豆のスイカのお皿をのぞき込む。。。
おもむろにペレットを食べた!!
ポリポリポリと・・・ペレット続けて5粒ぐらい食べた。
その後牧草も1本食べていた。

嘘みたい・・。
月曜日まであんなに駄目駄目で飲み込むことも無かったのに。
強制給餌もほとんど吐き出していたのに。。
愛の奇跡なのか?
頑張るね、ひなっちゃん。
20日ぶりに自分でペレット食べたね。
また一進一退するのかもしれないけど、
小さな奇跡が積み重なっていってくれたら嬉しい。
注射の効果出てきているんだと思う。

I先生、遠隔でもヒーリングしてくれているそうだ。
本当にありがたいです。
日曜日、ひなたが気がかりで豆千代の病院も悩んだけど
きっと、頑張って待っていてくれるね。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ