著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/27

お暑うございます。

早いものできなこが結石手術して1ヶ月が経とうとしています。
その後のきなこは元気いっぱい。
ご飯も良く食べ、オシッコも沢山出ています。

Dsc_0614

良かったなぁheart

Dsc_0604

お腹の傷もこんな感じ。傷跡も綺麗になりました。
暑いから毛はゆっくり生えた方がいいかも?w

Dsc_0598

麗らちゃんとも仲良く遊んでおりますnotes

Dsc_0686

豆っち君も、緑内障の検査の病院、遠出は暑いので
お家の近所で眼圧検査をしてもらい、その結果を見て
目薬だけを人が眼科病院へ取りに行っています。
眼圧が高くならなければ秋までそのパターンで行きます。
暑さには弱いので眼科の先生のご考慮に感謝!
7月頭の検査では両眼13平均でした。
低いまま安定しております。元気・食欲いっぱいです。

Dsc_0684

豆っち・・・ではなく。遊びに来ていたNEUですhappy01

親子同じ格好です。

Dsc_0640

父娘よく似ているでしょうheart

Dsc_04262

連日猛暑が続いてますねsun
うさちゃんも飼い主さんも気をつけて
元気にこの夏を乗り切りましょうsign03

2012/07/20

チャリティーショップで購入したもの

先日、ネットで見つけたショップ

『出来ることを、少しずつ。』

Dekirukotowo
http://dekirukotowo.cart.fc2.com/

東日本大震災・被災動物の為のチャリティーショップ
毎月20日~月末まで期間限定ショップで
オーダーしたマカロンコインケースが今日届きました♪

Dsc04803

表も裏も豆千代くんcherry

Dsc04805

可愛い~heart

Dsc04808

中もうさぎさんで共布で巾着袋も付けていただきました。
「ののはなや」さん、ありがとうございますhappy01
チャリティーショップ、是非のぞいてみてくださいませ。

Dsc04807

きなこ膀胱結石その3

現在は元気にしているきなこ♂の膀胱結石手術の記録です・

きなこ 退院        2012年07月02日

7月1日

お昼にきなこ退院しました。
お迎えに行ったら先生が少し曇った表情でして
「食が急に落ちています。フンも小さくなってしまって。
ストレスもあると思うので2日間ぐらい
食べるのにかかるかなぁ・・。お薬を出すので様子を見てください。
また火曜日に輸液のため通院してください」とのこと。

あらぁ前の去勢の時も1ヶ月ペレット食べなくなったきなこ。
体は大きいけど心は繊細な子で、きっと大きなストレスになったのでしょう。
食が戻らないと心配です
お薬は胃腸促進と抗生剤

Dsc04650

きーちゃんお家に戻ってホッとした様子で
おとうちの顔をペロペロ舐めたり、わたしの手の中に顔を入れてきて すごく甘えます。
怖かったのでしょう。。可哀想に。
お腹の傷跡もまだ生々しく少し痛そうです

Dsc04655

温めたりマッサージやレイキをして後はそっと見守ることに。
すこしだけ買い物のため外出しました。

おとうちが1日なので行きたいだろうと麻賀多神社へ連れて行ってくれ
参拝することができました。
きなこの平癒をお祈りしました。

Dsc_8648

一社一社にお参りしていたら、目の前にいつもトンボが止まるのです。
あら・・・神さまのお遣いさんかしら?と思い
手を出したらわたしの手にすーっと止まってくれました♪
(そんなに多くトンボがいたわけでは無いのですよ)
よく見たらトンボさん、わたしのほうを向いてこっちをジッと見ているの

Dsc04623 

ああ、そうだ。おみくじを引こう!!
きっと神様からメッセージをいただけるはずだとひきました。

大吉でした。「災害は自然に去り良いことがあつまります」
麻賀多の神様、ありがとうございます。
数日のガチガチの心に柔らかい光がさした気がしました。
夫婦ともパワーを沢山いただきました。

Dsc04629

帰り道、近所のラベンダー畑でもラベンダーの香りに癒され
きなこの元へ2時間後に帰りました。

夜にやっとペレットを少し、牧草を少し食べました。
フンも米粒大だったのがちょっとだけ大きくなりました。
輸液がはいっているのでオシッコは大量に出ています。
もう少し、、でも焦らず看護していきます。
あすも輸液のため通院。きなこ頑張ります。

再診500
時間外診療4000
入院3500×4日
注射3000
点滴4000
手術70000
血液検査4500
レントゲン6000
内服薬
2000
総合計 118,125円

2012/07/19

きなこ 膀胱結石その2

現在は元気にしているきなこ君の膀胱結石、手術の記録です。

きなこ術後  お見舞い 2012年06月29日

きなこのお見舞いに行ってきました。
病院ついて開口一番先生が「元気ですよ♪」

きーちゃん連れてきてもらいました。
お耳のお帽子は点滴や注射の為です。
お腹はきれいに6センチほど縫われていました。

Dsc04615

この後膝に飛び乗ってきて抱きつかれ
思いっきりホリホリホリホリ・・・されました。
「おかぁああち~~~ばか~~~」とばかりに
きなこに拗ねられました 。
掘る元気があって良かったよw

もうオシッコも出ていて、牧草もペレットも少し食べているそうです。
はぁああ・・・良かった !

取り出したのは砂状のペーストいっぱいと濃い尿
0.5mm球の結石でした。
この0.5mmは内科治療で出たかもしれないし
もしかしたら尿道に詰まったかもしれないもの。
ギャンブルを何度もするより元気なうちに取ってしまい
痛みを取り除いてあげようとやったオペです。

これからは尿を増やす工夫をしていかないと
きなこは体質的な物なので再発も充分あるとのこと。

(血液検査でカルシウムの値が低く、代謝が上手く行って無い可能性
が濃く、骨がスカスカになりやすい事。
カルシウムが体内に取り込まれず尿に過剰に出てしまう体質の可能性があるそうだ)
ウラジロガシ茶とタンポポ茶、取り入れていきます。
あとはスイカが好きなんで食べさせよう。

とりあえず状態が良ければ日曜日退院予定です。
皆様、ご心配&お祈りを本当にありがとうございましたm(__)mm(__)m

うさぎの結石について
http://www002.upp.so-net.ne.jp/rabbit/chouju/enquete/kesseki.html 

結石ができる仕組み
食べ物などから摂取されたカルシウム・マグネシウム・リン
尿酸・ケイ酸・シュウ酸などのミネラルなどを日常的に与えたり、
過剰に与えることど結石の危険性が高まります

うさぎさんのお食事は、ペレットや牧草なので、お食事から水分を摂取することが少ないのも原因の一つと言われています

しかし、うさぎさんは一生歯が伸び続けるげっ歯類
カルシウムを全く取らないのも健康上問題があります
カルシウムにも種類があり、シュウ酸カルシウムの過剰摂取が結石の原因となることが多いようです
野菜に多く含まれるショウ酸カルシウム
うさぎさんの高齢化とともにカルシウム摂取量を
コントロールしてあげる必要があります

シュウ酸カルシウム含有量の多い野菜
ほうれん草
モロヘイヤ
ブロッコリー
さつまいも

原因
●身体を動かさない生活
●尿が少ない
●水分をあまり取らない
●膀胱炎
●細菌感染

症状
5歳以上のうさぎさんに多くみられれ「結石」
水分と排尿に注目して日々観察しましょう
☆尿が少ない
☆血尿が出る
☆排尿困難
☆抱っこされるのを嫌がる(膀胱が圧迫されるため)
☆水分をたくさんとる

きなこ・膀胱結石その1

ブログ暫く空いてしまいました。
6月末にきなこが具合が悪くなり、調べたら膀胱結石がわかりました。
手術・入院をし、退院後の現在はとっても元気になりました。

Dsc04596

mixiに書いた日記を置いておきます。

きなこ 膀胱結石  2012年06月28日

昨晩8時のご飯も食べていつもと変わらなかったきなこ。
夜の10時にのぞくと
あれ?
寝そべっているけど顔が変なの。。どこか痛い?

部屋に出してみると走っているけど、やはりちょっと変。
うったいにでもなるのかもと早めに胃腸薬を飲ませる。

フンが出ない。おしっこも出ない。全く食べない。
お薬を飲んだのにだんだんおかしい。
一晩中寝ないで様子を見る。
マッサージしたり、レイキしたり、温灸したり。。
その後少し元気そうになるも、少し経つとまたへたりこむ。

う~ん。本当にうったいなのか?
おしっこも出るけど少し渋ってる感じ。
ポタポタと出るのもある。
念のためウリエースする。
潜血反応++
前にやった膀胱炎とも似ている。
前日まで尿量は普通にあった。見た目の変化はなかった。

長い朝を迎え8時に病院の支度。
あ・・ラパン動物病院が定休日!!なんてこったー
せめてつなぎにと近所のミズノ動物クリニックへ行く

ミズノさんはラパン先生のお友達なので
レントゲンは明日ラパンで・・・なんて言われてしまい
触診、胃腸はそんなにガス無し、膀胱炎か石あるかも・・・
とりあえず
輸液100cc プリンペラン バイトリル メロキシカムの注射

11時に家に帰る
様子変わらずもなんか駄目な感じ

やっぱり心配なので、ラパン先生の留守電にダメ元でメッセージ
駄目ならみわ動物病院かふかみ動物病院へ駆け込もう!

12時 出先からラパン先生が電話をくれる。
説明したら夕方4時に病院へ来てくれと言われた。

その間、マッサージやヒーリング。強制給餌とお水を飲ませた。

4時ラパンさんへ
レントゲンの結果、膀胱に結石あり。
それも3つぐらい在りそう。
これが尿道へ流れて万が一ふさがったらアウト!
しかも手術できても難しくなってうさぎへの負担は倍増。

「先生。手術お願いします。生きてこの子返してください!!」
夫にも相談無く決めてしまった。
夫も命が助かればなんでもしてやろうという人だ。異論はないはず。

このまま入院となった。
28日 朝7時 血液検査
大丈夫なら
10時から点滴入れて
12時頃からオペ開始。
入院は5日間 。費用はオペ代が8万ぐらい、入院、血液検査諸々で
計12万ぐらいとのこと。

行きはタクシーで行ったけど
帰りはひとり・・電車で帰った。
一睡もしていなかったからフラフラしたけど
どう帰ったかわからないぐらい・・でも友達にメールで報告し
現実を保ちながら家に帰った。

怖がりのきーちゃん
痛いの嫌いなきーちゃん。
甘えん坊のきーちゃん。
ひとりで頑張ってるきーちゃん
夜おとうちと「きなこ 怖いだろうなぁ、、辛くないかな?」って涙。
ごめんね。

今日これから手術 頑張れ!頑張れ!!
早くきーちゃんに会いたいです;;

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ