著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« 不思議な出来事 | トップページ | 二七日 »

2017/01/28

守ってくれた日々

豆千代くんは本当に家やみんなを守る意識が強いこでした。
訳あって2歳半までおとうちとは東京と千葉で別れて暮らしたので
最初は慣れず、毎週末に帰ってくると
それはもう怒って、排除しようと必死でした。

まず帰ってくると玄関に飛んでいき
足に噛みつきます。靴下に噛みついて離さないとかsweat01
パパの踝に歯形がしっかりついてました。
先ず帰ってくると「おかあちー!豆をしまってよ、入れない」と
叫ばれましたねw
一緒に住んでもしばらく続きまして
豆千代くんの部屋にひなた達もいたので余計ですが
パパが部屋に一歩でも入ると不機嫌で、
一生懸命噛んで出ていけ~と攻撃していました。
私には大変甘えん坊でパソコンの椅子をのぼって
膝に上がってきて撫でられてべったりでした。

Fotorcreated


毎朝毎晩見回りとみんなに挨拶をして
目を怪我して目が見えなくなっても部屋の巡回をしていました。
ひなたや麗らのケージ下にいつも居ましたし
私のパソコンの傍で私が来るのを待っていたりしました。

パパとは晩年仲良しになりましたが
自分がこの家の大黒柱だ!くらいの皆を守る気が強い子でした。
緑内障を発症したのも大震災後すぐで
あまりに地震が続き、私が心配していたのも豆に伝わり
お母さんを守らないといけないと豆千代くんのストレスが
引き金と鍼灸病院の先生に言われました。
とても責任感の強い子なのだそうです。
(こちらの先生は動物とお話しができるんですよ)

Img_20120921_080505

新しい家族が増えてもいじめたことは一度もありませんでした。
喜んで仲良くしていました。
特にベビーちゃんには一緒に遊んで可愛がっていました。
うさんぽに行っても豆くん誰とも喧嘩をしたことがありませんでした。

Img_20120925_133313

パパとはずっとライバルだったかもしれませんが
晩年は撫でられたら手を舐め返す仲になりました。

« 不思議な出来事 | トップページ | 二七日 »

豆千代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ