著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

« まめくんのお誕生日 | トップページ | うらちゃん、その後 »

2017/11/16

うらちゃん粘液性腸疾患

うららが久しぶりにお腹の調子を崩しました。
食べなくなったのが8日水曜日午後。
下痢が見られ口をモゴモゴ、吐き気かよほどお腹の具合悪い時にしかしない。ペレットは全く食べていない。
下痢の後、透明のゼリー状のものが出てくる。
病院が休みのため、自宅にある薬を飲ませ輸液して
朝一番に病院へ。 投薬プリンペランとメタカム。少し強制給餌

9日。状態は良く無い。食べない、フンがでていない。
お腹を触るとグルグル。透明ゼリーがでる。
病院にて輸液とプリンペランとメタカム。
回数を多く少量づつ強制給餌すること。
夜はプリンペランとガスコンシロップ投薬。
動きは悪くない。タンポポとイタリアンパセリを少し口にする。

10日。朝一番に通院
昨日と状態が変わらず。お腹の動きがすごく悪いそうだ。
フンもでていない。透明ゼリーは相変わらず。
輸液と注射。

2時間おきに強制給餌。タンポポの葉は食べている。
踞って動かない時間が多く、相変わらずお腹を触るとグルグル鳴っている。

11日も同じような状態。全くフンがでていない。
自宅で輸液して投薬。
温パットや霊気も頑張る。

Syukudsc09051

透明ゼリー状のものはムコイド腸炎とも言われ
腸が悪玉菌と闘った後のものだそうだ。
今やっていただいているのがうっ滞治療だと思うので
以前同じような状況で別の病院で処方された薬を使ってみたいと思った。明日は思い切って病院に投薬の変更をお願いしようと思う。 うっ滞治療の痛み止めメタカムは場合によっては腸の動きを止める作用もあり、ステロイドを使いたい。

12日日曜日通院。お腹の状態は良くなっていないそうです。
フンも粘膜しかでてない。
粘液性腸疾患に効くお薬として以前別病院で出していただいた
ステロイドとメトロニダゾールとアセナリンを出していただけるように
お願いしました。
病院では輸液とプリンペラン注射をしてすぐ家に帰って処方してもらったお薬を飲ませました。
それから、自己責任ではありますがガスピタンと小児用下痢止めと
ビオフェルミンSも飲ませました。

強制給餌は5ミリを3時間おき。
マッサージと霊気。

夕方になってタンポポを3枚続けて食べてくれました。

Syukudsc09061

夜の投薬をして、マッサージと霊気。
1時間後、ようやく溜まっていたフンが出始める。
ゼリー状の物は出ていない。
お腹が触って柔らかく張りのあるいつものお腹になった。本当に劇的な良化!!

Syukudsc09088

生牧草も沢山食べた。
夜おそく、ようやくペレットも食べ始めた。

Syukudsc09086
フンもいっぱい出てきた。
やっと安心できる。

Syukusyukudsc09035

今日も投薬は続けていますが順調に回復中
10歳を超えて、4日も5日も辛かったのに本当に良く頑張ったね。

Syukusyukudsc09032
うららお姉ちゃん頑張って偉いのだ♪

« まめくんのお誕生日 | トップページ | うらちゃん、その後 »

病気・病院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まめくんのお誕生日 | トップページ | うらちゃん、その後 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ