著作権

  • 当ブログに掲載されているコンテンツ(文章、情報、画像)などの無断複写・転載・引用を禁じます。 著作権は、日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

koyomi

お誕生日

  • お誕生日


ココフラッシュ


大好きうさぎサイト♪

先代うさ達

2010/05/09

クッキーの命日

Dsc_5961

5月9日、クッキーの命日。
くっちゃんと別れてもう8年目。
今日はおとうちも居て朝からお花と供物を一緒に買いに行き
可愛かったクッキーの思い出話をし続けた。

Dsc_5916

お店に行ったらお庭で良く食べていたフェンネルの苗も見つけた。
Beポン農園の豆っち畑に植えよう。
人参にバナナ、リンゴ、ペレットと大好きだったおやつ。
みんなで沢山食べてね、くっちゃん。
うちは転勤もあったのでまだみんなと一緒に居ます。
人間とペットが一緒に入れるお墓を買ってみんなで
入ろうと計画中です。

10210539

くっちゃん達、先に虹の橋で待っていてね。

01270490

にゃんずたちとも一緒に待っていてね。

10240540

豆ふぁのみんなのこと、どうか見守ってくださいね。
愛しいクッキー・フワル・ミニー
そしてチャーボー・ミュウ・チーコ 大好きですよ、ありがとう。

Dsc_5965

そんな風に月を眺めていたら
寂しいお知らせが届いて。。。
こむぎママさんの可愛いマロンちゃんがお月様へいってしまわれたと。
こむぎ君の優しい、可愛いお嫁さん、マロンちゃん。
ふたり寄り添う姿は本当に愛そのものでした。
マロンちゃん、可愛い姿を見せてくれてありがとう。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2010/04/30

光と影(精油の危険性)

先代クッキーが病院の処置でのティーツリー混合オイルを使用された
ことによってのアレルギーで亡くなったことはブログにも書いてきました。

記事はこちら↓
病院
ハーブオイル
クッキーがアレルギーを起こしたメディカルAは
現在名前が変わっています。
アイラ工房 MA (旧名:Tea Tree Oil Medical A)

このことがあって、精油(アロマ)には嫌悪感があって
文字を目にするのも辛く避けてきましたが
先日「猫から飼い主への手紙」という本を買い読みました。

Dsc_5649

内容は猫にとってアロマはとても危険な物であるという事が
書かれています。

Dsc_5650
人間には癒しの効果があったりしても
僕たちの体には毒になる可能性かありますので。
それらの成分が入っている製品を僕らの周りで使ったり
直接僕らに塗ったりしないでください

何故猫ではエッセンシャルオイルを代謝できないのでしょうか?

ほとんどの動物は体内に摂取した毒物は肝臓で酵素
(UDP-グルクロン酸転移酵素)により解毒(抱合反応)されて尿や便から排泄されます。
特に犬と馬は他の動物に比べてエッセンシャルオイルに耐えることができます。

獣医界において「猫は小さな犬ではない」という格言がありますが、
猫は犬や人間の肝臓と同じではなく、
解毒に関係する酵素を一部合成できないことが判明しており、
あるエッセンシャルオイルの芳香成分を代謝できません。
従って猫にエッセンシャルオイルを使ったアロマセラピーを行うと、
エッセンシャルオイルの成分が完全に代謝できずに体内に蓄積され、
肝臓にダメージを与え死に至ることさえあります。
フェレットにも代謝機能の異常が報告されており(ただし、フェレットではUGTをつくる遺伝子の異常は報告されていません。
雌の方が代謝の速度が遅いようです。)、
安易にエッセンシャルオイルを用いたアロマセラピーを行うことは、
リスクが高いようです。
猫やフェレットは、真の肉食動物と言われているように、積極的に植物を体内に取り込む必要性がない生活を営んできています。
植物の成分を代謝する機構が十分に整っていないと考えられます。
そのため、
人工的に濃縮された植物成分であるエッセンシャルオイルは、解毒ができなくて当然なのかも知れません。

多くの家庭用洗剤やOTCに陳列されているペット製品(シャンプー、コートスプレー、イヤークリーナー、ノミよけ首輪)にも、除菌や消臭効果を得るためにエッセンシャルオイルの成分が添加されています。

猫とティートゥリーオイル
ティートゥリーオイルは多くの皮膚疾患の治療を促進し、外部寄生虫をコントロールします。

しかし1990年代初期にアメリカのthe National Animal Poison Control Center (NAPCC) で猫のティートゥリーオイル中毒が報告されました。

オーストラリアでもスポットタイプのノミ駆除剤を塗布した3頭の猫でティートゥリーオイルによる中毒例が報告されています。報告されたほとんどの症例では、高用量のオイルが原因の急性毒性で、暴露後2~8時間で発症しています。ティートゥリーオイルは急速に皮膚から吸収され、グルーミングによって経口的に摂取して粘膜からも吸収されます。

猫には、エッセンシャルオイルの成分が入っていないシャンプーを使用した方が安全でしょう。糖尿病、発作、代謝性あるいは脳神経系の疾患にかかっていたり、肝臓が未熟な若齢の猫には特に注意が必要です。

【はぐれ獣医 純情派~異論!ワン論!】 
より転記

******************

私はこの本を読んで自分の無知を、
そしてクッキーを連れて行っていってしまった病院での獣医の無知を
本当に悲しいことだと思いました。
当時この知識があったら、、全力で拒否したでしょうし
(といっても無断で使われてしまったんですが)
すぐに解毒のための処置ができていれば・・と思いました。


本では猫やフェレットは肉食だから、、とあります。
でも植物由来のものであっても草食のクッキーは強いアレルギーを
起こしました。
「安全」と決めつけるのはとても恐ろしいことです。
どうか皆さんも小さな命を守るために気をつけてあげてください。

GWが近くなると何年経ってもクッキーの辛そうな最期の姿を
思いだし胸が痛みます。

Dsc_5647

5月9日の命日には笑顔でクッキーの想い出を語りたい。

Dsc_5355

くっちゃん、いつもみんなの事見守ってくれてありがとう。

Dsc_5511

うさぎ族になる前は熱狂的な猫族だったので
お勉強も犬より猫のほうがなじみやすいわたしです。
猫の為のTタッチの本とDVDを買って勉強もしています。

Dsc_5505_2

Tタッチも頑張ってできるようになりたいですね。
いつかまた猫とも暮らしたいと思っています。

2009/07/06

フワルの命日

1999fuwaru

フワルは初めて飼った純血種ネザーランドドワーフです。
ライラックというとても美しいカラーの子でした。
初めてのネザーであり初めてのうさぎの出産子育てを
見せてくれた子でもあります。
8年前、本当に突然お月様にいってしまいました。
闘病でやつれることも無く全く美しい姿のままのフワルを見て
フワルらしい。。。と思いました。悲しい記憶です。

01040065_2

お月様では大好きなクッキーや娘ミニーや息子元気や
ダーリンのこちくんと一緒にいることでしょう。
何年会えなくとも愛しい娘です、フワルありがとうheart

Dsc_0300

好物のバナナとお花でいっぱいにしました

Dsc_4051

フワルの花、オリエンタルリリーとカサブランカ
ユリは毒ですのでうさぎの口に届かないよう注意しています

Dsc_0287

フワルおねえちゃん、
こっちはボクちんにまかせるでちよshine

Dsc_3944

大ちゃん25日目体重280g
パパに似てるかな?

Dsc_3950

Dsc_3987_2

中ちゃん263g

Dsc_4002

Dsc_4034

ペレットも食べ出して元気に成長中です(*´∇`*)

2009/05/09

七回忌

19990217_16

5月9日は最愛の兎クッキーの七回忌です。
7歳8ヶ月でお月様へいってしまったクッキー。
会えなくなった今もたくさん私に幸せをくれるよね。

20010104_18

くっちゃんが可愛くて可愛くてお利口さんで
うさぎの魅力を全部私たちに教えてくれた。
だからフワルにもミニーにも出会えた。
そして豆千代にひなたにきなこに麗らに花梨に繋がっていく。
素敵なうさ友さんにも沢山出会うことができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
くっちゃんありがとうheart02
クーに会いたいよ、抱きしめたいよ・・・
我が家の向日葵娘クーこれからも見守っていてね。

願くはこの功徳をもって
      普く一切に及ぼし
   われらと衆生とみなともに
      仏道を成ぜんことを   愛兎クッキー七回忌

2008/10/30

ミニーの命日

今日はミニーの命日。丸4年が過ぎました。
ミニーはうちで生まれた子です。
フワルのお腹にいたときから可愛くて可愛くて早く会いたかった子。

11290306

彼女は本当に可愛くてお利口さんで
ミニーと居た5年間近く毎日がとても幸せでした。

Dscn0216

ミニーと出会った人は皆彼女の魅力にとりつかれました。
あるブリーダーさんにも「もう少し若かったら繁殖で子供が取りたかった」
とも言われました。
それぐらい性格もタイプも素晴らしいと誉めていただけた子です。
私たちの自慢の娘でした。

Dscn0102

豆千代に、日向詩に、そしてきなこ、うららに会わせてくれて
ありがとう、ミニーちゃん。
今でもずっと大好きだよ、ミニーちゃん。
毎晩一緒のお布団で隣の枕に寝てくれたよね。
やっぱり今でも枕の所に君が居ないことに慣れないよ・・・
みんなこと、見守っていてください。

2008/07/06

8年目

今日はフワルの命日です。
もう会えなくなって8年目です。
でも1日も忘れたことなどありません。
会えないだけで今でも私達の大切な娘に変わりありません。

12130093

たまにあげるバナナが大好きだったフワル。

Dsc_4063

うさぎ堂の伊佐さんにフワルちゃんをつくっていただきました。
可愛くて本当に似ているんですよ。
フワルのカラーはライラックという色。
グレーに茶とピンク混ぜたような美しい色ですが今回お色も
見事に再現されていて感激でした。

Dsc_4072

伊佐さんありがとうございます!!
お帰りなさい、フワル。

Dsc_4061

ミニーちゃんと並んでいつまでも一緒だよ。

Dsc_0075

フワルはいつまでも私達の笑顔の元です。

Fuwaru

私達の娘になってくれてありがとう。

Dsc_0060

おねえちゃんたち、ぼくらを見守ってくださいね。

続きを読む "8年目" »

2008/05/09

原点

今日は私の大切な娘クッキーの命日。
平成15年5月9日、もうそんなに経つのかな・・
7歳と8ヶ月でした。

14513003_13251838782

夕べ旦那と沢山クッキーの写真を見て
沢山思い出話をして
そして亡くなって初めてお葬式の写真も見た。
病気で頑張った彼女、最期の辛いことを思い出せば涙が出る、、
でも思い出が沢山あって幸せだったことが一杯あったなぁと振り返ることが
できました。

14513003_30110556661
すぐ親子みたいに仲良くなった二匹

14513003_38308983921
フワルが年頃になっても変わらず。

写真を見返してもクッキーはいつも愛に溢れている。
いつも皆を優しく包んでいた。
フワルにとってクッキーは母だったし
ミニーにとっても一番愛すべき存在であったろう。

14513003_27631458371
フワルの娘ミニーもクッキーが大好き。

14513003_5473432071
先住の猫たちとも大の仲良しでした。

14513003_26159747192
いつも3匹一緒。

何年会えなくなっても私達夫婦はクッキーが一番特別だ。
うさぎを飼うことになった原点はクッキーだから。

14513003_31080042761

14513003_345543671

フワルに、ミニーに、元気君に、豆千代に、
ひなたに、きなこに、うららに
そして沢山の素敵なお友達にも出会わせてくれて
ありがとう、クッキー。
ずっとずっと愛してます。
私達夫婦のひまわりのようなクッキーへ。

14513003_39642548961

14513003_12715880753

2008/01/23

クッキー

1996年1月22日、
手のひらにのっかるほど小さなうさぎを連れて帰って来た。
その日から彼女は私の心と体の一部になった。

Dsc_1023

犬猫とずっと暮らしてきた私に彼女はいろいろなことを教えてくれ
我が家に多くの幸せを与えてくれた。

20001228_12

クッキーがいなければ今の私も無い。
6歳になってエンセファリトゾーン症とも戦い、
膀胱結石、右手のリウマチ(骨の変形)、7歳になって不正咬合
からの顎下膿瘍で穴のあけたアゴに注射器で膿を洗い流す治療を
毎日3回自宅でやっていた。
ひっくり返して嫌なことをしている私に処置が済むとペロペロと鼻や
おでこをなめてくれた子だった。
後もう少しって治療中での医療ミス。
今でも思い出すと辛いです。
http://coofuwaminy.cocolog-nifty.com/hinata/2005/09/post_bac6.html

でも最後に海の家に行き曲がった手でも土を掘り、跳ねて走った姿を
見られて本当に嬉しかった。
その姿を見て家族皆大泣きしたんだ。
エンセで後肢が麻痺したときにこんな姿を見られるなんて夢にも思わなかった。

20010104_18

強くて賢くて、本当に何処に行っても誰と会っても優しくて
こんなに可愛い子はいないと思う。
会えなくなっても私の宝物、私の分身だ。

20010121_21
(指とクーの耳で22日を表現してみた(笑))

1月22日、クーを迎えた日。
そしてお婿に行ったフワルの息子、元気君の命日でもある。

12160411
(甘えん坊の元気くんと母フワル)
みんなお月様で仲良く暮らしているよね。
あの時と同じ4匹で今暮らしてるのも偶然じゃないよね。
見守っていてね。

2007/05/09

クッキーへ

今日はクッキーの命日。

Coofuwaminy
誰にでも優しくおおらかだったクッキーは私のたからもの。
08030530
12280444


Dh000091 
これは亡くなる数日前。 
痛みをこらえて食べていたよね。

医療ミスで逝ってしまった事が今でも悔しい。
(GWで道が混むのを嫌い初めて行った病院での処置です)

ねぇ、くっちゃん。
お月様は寂しくないですか?
もうあれから丸4年も経ったんだね
くっちゃんとそんなに会っていないなんて寂しいな
毎日くっちゃんを想っています
忘れた日など1日もありません
毎日くっちゃんに感謝しています

豆千代との生活があるのもくっちゃんのおかげです
うさぎの可愛らしさ賢さ強さを教えてくれたのはくっちゃんだから。

ねぇ、くっちゃん。
また会いたいね
また会ったら前のようにお顔を舐めてね
おひげがくすぐったいよって笑わせてね

いつかまたうちの子に生まれ変わっておいでね
Sdsc_0003_1

2006/11/11

お誕生日おめでとう。

11年11月12日

19991115_23

フワルが元気な男の子と女の子を産んだ日。
ミニーちゃん・元気くんお誕生日おめでとう♪

19991123_20

何年経ってもあの感動は色あせない。
どんなに会えなくてもみんなの可愛いお顔は忘れない。
生まれてきてありがとう、頑張って産んでくれてありがとうの日。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

里親募集

無料ブログはココログ